42427810_mr

Adobeソフトのメニューの中のフォントが化ける[Windows10にして困ったこと]

先月あたりにサブマシンにwindows10を入れても特に問題を感じなかったのと、取引銀行もwindows10の検証を終えて問題なく使えることが確認できたので、メインマシンをwindows10にupdateしたのですが、困ったことがいくつか発生しました。
今回はそのうちのひとつ「Adobeのアプリのメニューの文字が化ける」件を記載します。

私が文字化けの事象を確認できたのは
Adobe photoshop CC 2015
Adobe illustrator CC 2015
の2つです。

adobe化け

上記のように
メニューの中でも化ける部分と化けない部分があります。

私の場合、Adobeのコミュニティフォーラムに同じ現象に対するヘルプ投稿と解決策が記載されていたので実行してみたところ解決に近いところまでいけました。

下記、私が実行した手順です。

【1】[コントロールパネル] > [言語の追加]

【2】ウィンドウの左側に[フォント]があるので選択

【3】ウィンドウの左側に[オプション機能の管理]があるので選択

【4】[日本語補助フォント]があるので選択してアンインストール

【5】【1】~【3】までを実行してみて[日本語補助フォント]がなくなっていることを確認

【6】パソコンを再起動。(シャットダウン→起動 ではなく 再起動させます。※明確なことはわからないですが、再起動とシャットダウン後の起動では少し違うという記事を読んだことがあったので。)

【7】Adobeのアプリを起動し文字化けしていないことを確認

このような手順を踏んだのですが、Adobeで文字化けしないものの、[日本語補助フォント]がないので、メイリオフォントが使えなくなるという痛恨の痛手がありました。
私の場合は、パワーポイントでメイリオフォントをメインフォントとして使用していたので、メイリオフォントが使えなくなる事態をさけるため、改めて下記の手法をとりました。

【8】【1】~【2】を実行し、フォントのフォルダの中からメイリオのフォントをデスクトップに退避(コピー)

【9】改めて【1】~【7】までを実行

【10】【1】~【2】を実行し、退避させておいたメイリオフォントをフォントフォルダへコピー(インストール)

【11】念のためパソコンを再起動

【12】Adobeでもフォントが化けることなく、メイリオフォントも使えることが確認できる

という流れで一時的に回避できたと思ったのですが、現在、事象の原因は明確ではないものの、たまに日本語入力ができなくなることがあります。

[スタートメニュー] > [設定] > [時刻と言語] > [地域と言語]

を確認すると、日本語の設定が消えていました。
そのまま[言語を追加する]で日本語をインストールしなおせば日本語入力できるようになるのですが、ここで日本語を追加すると、もれなく[日本語補助フォント]もインストールされるため、またAdobeで文字化けが発生します。

現状では、発生毎に再度設定を行っているのですが、Adobe側がwindows10で問題なく使えるようにアップデートされるのを待つのが良いような気がしています。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った

役に立たなかった

Lab-ry Worksでは制作会社様並びにフリーランス様との協業を望んでおります。
詳しくはこちらをご確認ください。