ガラケー

Q. ガラケー用サイトは閉鎖すべきですか?

近頃、このようなご相談をいただくようになりました。

ガラケー(フィーチャーフォン)向けサイト閉鎖すべきかどうかは下記の条件によって異なります。

  • ガラケー向けサイトの総PVが他デバイスのPVの15%を上回る。

上記条件で答えが「NO」な場合は、さらに下記の条件を照らし合わせ

  • ガラケー向けサイトの年間総PVの貢献指数(金額に換算)とガラケー向けサイトの年間更新維持費を比較して、貢献指数が更新維持費を120%を上回る。
  • ガラケー向けサイトの年間PVが1年前のPVの80%を維持できている。

上記条件で答えが2つとも「NO」であるならば、ガラケー向けサイトの閉鎖を検討して良いです。
但し、ガラケー向けサイトに定期的にアクセスされているユーザーに対して、適切なフォローの実施が必要です。

逆に、上記条件で、「YES」がある場合は、ガラケー向けサイトでの利益が見込めるので閉鎖を見送ることも必要になりますが、一般的にガラケー向けユーザーは率先して情報を獲得しにいかない傾向にあるので、今後の数値に注意しながら経過を見ていく必要があります。

閉鎖の基準は、その貢献度によって判断していますが、中にはガラケー向けサイトのユーザーの中に超VIPが隠れているということもあります。
踏まえたうえで、数値を見ながら慎重に閉鎖することをおすすめ致します。