DSC_0199

これからのLab-ry Works

今年に入ってからまったく手付かずで、アクセス解析を見るからには多くの方にブログを見ていただいているようですが、新しい情報がご提供できず申し訳ございません。

今年に入り、事業の拡大(拡張)を目指し、今まで以上に、Lab-ry Worksとして進むべき道を邁進してまいります。

現在、突貫工事で掲載させていただいているトップページのキービジュアル。
そちらが、これからのLab-ry Worksを示した、コンセプトビジュアルとなっております。
デジタルに根差し、繋がりあえる、分かり合える関係を作る
そのために、今までは、Webというツールに特化して、企業のサポートに注力してきましたが
もっと広い意味での繋がりづくりや相互理解を生み出すために
イベントの開催や他のツールの開発などを手掛けていきます。

現在も月に1回ペースで、「Web系フリーランス交流会」なるものを開催しています。
私自身、現在はフリーランスであり、フリーランスとしての悩みや苦しみは理解しているつもりです。
そういったフリーランスが繋がり合うことで、知見を高めたり、仕事をシェアしながら
ともに頑張っていくことのできる形を作っていければと考えています。

さらに、名刺もリデザインしました。
現在のコンセプトビジュアルをモチーフにしつつ、今回から点字を組み込ませてもらいました。
繋がり合う、分かり合うを目指すLab-ry Worksとして、ちょっとしたハンデにより
ディスコミュニケーションを生み出さないよう、デザインさせていただきました。

さらに、点字の刻印に関しては、「ココロスキップ」様という業者様に発注させていただいています。
そこでは障がいを抱えた方々が丁寧に刻印をしてくれています。そういった形で、普段、なかなか接する機会の少ない方々とも協力し合えるというのはLab-ry Worksとしては非常に嬉しいことです。

今後も、繋がり合う、分かり合うをキーワードに様々なツールを展開させていただきます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。