革新的でこだわりあるデザイン「CRAZY」のサイトを分析

CRAZYのウェブサイトのデザインから感じられるのは、細かなこだわりの積み重ねと、そこから生まれる自信に溢れた力強さです。
TOPに現れる「HUMAN BUSINESS COMPANY」という堂々とした文字が使われたコピー、
そしてユニークでグラフィカルなビジュアル。
CRAZYがテーマとしている「本質的に 美しく ユニークに」というテーマがワンビジュアルで表現され、目を引きます。

その下に「WHO WE ARE」という会社のコンセプトや、情報が続きます。
同ページで下に続きになってはいるものの、TOPのビジュアルと「WHO WE ARE」以降は別ページのように
スクロールの際に画面が固定され、TOPページのワンビジュアルが邪魔されないデザインになっています。
TOPビジュアルはTOPビジュアルのみで魅せる、という強さとブランディングへのこだわりが感じられる作りです。

全体を通し、パキッとした強さと新しさを感じるモノクロの文字やオブジェクトと、色味を抑えた写真。
画面をスクロールすると画像や文字が勢いのあるスライド表示の効果で表示され、スタイリッシュさが演出されており、
特に画像部分は、はじめに一瞬黒ベタがスライドすることで、より強いインパクトと存在感を出しています。

TOPページはモノクロのみですが、その他のページはベースにベージュ、文字ではゴールド系の黄色が差し色で使われており
強さとスタイリッシュさを出しながら、品のある親しみやすさも感じられるデザインになっています。
また、VALUEの部分での手描きのイラストからも、新しさや強さだけではない、温かみや丁寧に向き合う姿勢が
イメージされます。

BUSINESSのページの事業紹介も見せ方がシンプルながら工夫された美しいデザインです。

それぞれ事業説明部分は、メインのコピーに游明朝体、説明部分にはゴシック体を使うことで変化をつけ、よりメインの
コピーを引き立たせています。

その下には「CASES」として制作事例がスライドでシンプルにまとまっています。移動しなくても数パターンの事例を
見ることができ、機能的です。そして事業のポイントが3つずつ端的な言葉で特に大きな余白をとって書かれています。
しっかりと目を引いて読ませることを意識した自信を感じるデザインです。

事業説明部分を含め、項目やポイント部分の数字等、フォントやその太さが細かく使い分けられていて、ここでも細かい
こだわりや丁寧さが感じられます。

また、細かなボタンやリンク部分のラインのあしらいにも、こだわりを込めたデザイン性の高い表現が見られます。

ラインで囲うアニメーションのついたボタンや、クリッカブルな部分にポインターを載せると伸びるライン。

右上のメニューアイコンやメニュー画面のクローズアイコンも、ポインターを載せるとラインのデザインが生かされた
独特のアニメーション効果がついており、細かなところにも妥協のない姿勢が感じられます。

全体を通して、細部へのこだわりを積み上げた美しいデザインで、会社のコンセプトが体現されているウェブサイトだと思います。
会社の価値観で紹介されている通り「誠実なだけでは伝わらないことを、美しくデザインして魅力を伝える」ことに
真面目に取り組んでいること、そしてそのことに自信を持っていること、が現れています。
美しくユニークでこだわり抜いたデザインや写真、真摯で力強い姿勢。
この会社に依頼すればきっと、社会や常識を切り拓く、美しくユニークな企画や時間、イベントを作り出してくれるのでは
ないかという期待を持たせるサイトデザインです。