意味・概要

CPCとは、Cost Per Clickの略で、インターネット広告でクリック課金型の広告のことを指します。また、簡単にいうと「クリック単価」と呼ばれています。

補足説明

ウェブページに掲載したインターネット広告がクリックされ、広告主のサイトに訪問者が訪れると広告主に課金されるという仕組みです。CPCは効率的に購入者などのお客様をサイトに連れてくる方法を見極める重要な指標の一種です。CPCを決定する基準としてはビックキーワードと呼ばれている検索回数多いキーワードや競合が高いキーワード、検索回数は多いけど競合性が低いキーワードなど様々です。

また、「CPC=かかった広告費÷その広告で獲得したクリック数」でクリック単価を求められます。広告の一種として検討してみるのもいいでしょう。