意味・概要

CPAとは、Cost Per Acquisitionの略で、インターネット広告でコンバージョン1件あたりにかかった広告費用を示す値のことを指します。

補足説明

CPAとは、広告施策を行った商品やサービスなどを購入してもらい、利益につながる成果をいくらで獲得できたのかという指標になりますのでとても重要視にされています。

CPAの仕組みとしては、ウェブサイトに表示された回数やクリックされた数などに全く関係なく計算ができます。計算式は「CPA=広告費用÷コンバージョン数」で成果単価が求められます。そして、CPAの数字が実際にかかっているコストや費用より上回っている場合、その広告はうまくいっていないということになりますので、今後検討する材料になります。