検索順位を下げる!逆SEOとは

SEOが特定のページまたはサイトをGoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位に表示されるようにページやサイトの最適化を行うことに対して、逆SEOとは特定のページまたはサイトを検索エンジンで下位に表示させることを指します。例えば、ある商品に対して、ありもしない誹謗中傷を掲載しているサイトが検索エンジンで上位に表示されてしまい、商品に対する信頼を損なってしまうような場合に、この逆SEOが実施される場合があります。

逆SEOの主な対応内容は、大きく2つあり、一つは、誹謗中傷を掲載しているサイトに対して、不正な情報である旨を知らせ、情報の削除を申告する方法。もうひとつは誹謗中傷が掲載されているサイトよりも上位になるサイトを複数立ち上げることで、対象サイトを下位化する方法です。

主に後者の手段がとられがちではありますが、複数のサイトを検索エンジンで上位化させる必要があるため、費用も膨大となります。そのため、逆SEOは、実施費用以上の損失が考えられるような誹謗中傷があった場合にのみ実施することになります。