サイトリニューアルの成功とポイント

サイトリニューアルの成功とポイント

​​当社で​は、数多くの​​サイトリニューアルを実施​してきました。​
​​特に最近では、スマホの最適化を行っていないサイトを最適化させるようなご依頼も多くいただいております。

なぜ、サイトをリニューアルする必要があるのでしょうか?
なぜ、部分的な更新ではダメなのでしょうか?

これには様々なパターンがあります。
先にお話したように、サイト全体がスマホ閲覧環境に対応していないため、大掛かりな改修が必要となってしまう場合もありますし、
事業の転換などにより、サイトの中身を大きく変更しなければならない場合、
​目標に対する壁を越えるためには、根本的な課題があり、クリアするためには、全体的な改修が必要となる場合などなど、サイトリニューアルに踏み切るに至った課題はそれぞれです。
 

失敗しやすいサイトリニューアル

様々なサイトリニューアル理由の中でも、当社が注意を払い、慎重にリニューアルを進めさせていただいているケースがあります。

主に以下のようなケースです。

  • 今のデザインがカッコ悪いから​リニューアルしたい
  • 費用を抑えるために、現状のサイトよりもページ数を減らして、ページを絞ったリニューアルをしたい
  • 成果が出ていないからリニューアルしたい

主にこのようなご要望の場合、リニューアルを成功させにくい傾向にあるためです。

今のデザインがカッコ悪いから​リニューアルしたい

まずは、「今のデザインがカッコ悪いからリニューアル」というご要望について。
「今のデザインがカッコ悪い」というお話の場合、リニューアルによって
デザインがカッコ良くなることで何が得られるのかというところまでの検討が不明確で、
リニューアルによるメリットが曖昧になってしまいがちです。
​重要なことは、デザインがカッコ悪いと思えることにより、現状でどのような弊害があるのかを明確にする必要があります。
当社では、このような場合、改めて当社側でサイトの分析やサイトの役割などをお客様と共に検討させていただき、どのようなリニューアルが最善であるのかを詰めていくところから進めさせていただいております。
そうすることで、変更すべきリニューアル像やデザインのあるべき方向性も明確になり、根拠のないデザインの一新よりもコストが抑えられるような場合もあります。

費用を抑えるために、現状のサイトよりもページ数を減らして、ページを絞ったリニューアルをしたい

次に、「費用を抑えるために、現状のサイトよりもページ数を減らして、ページを絞ったリニューアルをしたい」という場合。
費用を抑えたいまたは予算があまりないというのは致し方ない事です。
だからといって、ただページ数を絞るというのはとても危険な行為と言えます。
​情報量はSEO対策においても非常に重要な項目で、せっかく今までに築き上げてきた情報を捨ててしまうことで、検索に弱いサイトになってしまう可能性があります。
当社では、このような場合、目的と予算の2つのバランスを調整したプランをご提案させていただき、予算の中で目的達成が難しいと判断した場合、目的達成を長期目標とし、中期目標、短期目標を立てさせていただ​きます。
そうすることで、最終的には目指すべきゴールへ向かわせるものの、ゴールへ向かうための短期目標の達成に絞ることで、予算内での目的達成を目指すことが可能となります。

成果が出ていないからリニューアルしたい

最後に、「成果が出ていないからリニューアルしたい」という場合。
成果が出ていないのであれば、改善することは非常に重要なことです。
但し、これは、あくまで、成果が出ていない原因を分析し、解決する方法が
サイトを一新させる事であることが明確になっている場合です。
成果が出ていないということだけで、お客様側の主観のみで、サイトの中身を一新すれば、成果が上がると考えられていると、リニューアルしても結果的にはまた成果が上がらないという可能性もあります。
だからこそ、当社の場合は、成果が出ていない原因から調べさせていただき、必要となる改善策をご提案させていただくことからスタートさせていただいております。
 

サイトリニューアルで大事な事

いずれにしても、サイトリニューアルにとって重要なことは、リニューアルすることによって何を得るのかということです。
そして、それは、どうすれば得られるのかということです。
シンプルに言い換えれば「目的」と「手段」です。

まずは、現在のサイトに足りていない事、成し遂げられていない事、成し遂げなければならない事をしっかりと考えてみましょう。
たくさんあっても構いません。全て列挙してみましょう。
そして、列挙したものに対して、優先順位をつけてみましょう。
そうすると自ずと、現在のサイトで何をしなければならないのかがわかってくるかと思います。

もし、
「このサイトは何を成し遂げなければならないのかがわからない」
「どのように考えていけばいいかわからない」
という場合は、​当社は、そういった部分から、ビジネスパートナーとして寄り添い、最善のウェブサポートを行っております。

もしリニューアルに悩まれているようでしたら、気軽に​ご相談いただけますと幸いです。

ウェブサイトリニューアルに関するご相談はこちら
無料相談・お問い合わせ