CMS(シーエムエス)って何?

意味・概要

CMSとはコンテンツマネージメントシステムの略称で、コーディングをしなくても、ウェブサイトのコンテンツがブラウザを通して、ウェブサイト上から簡単に更新できるようにするシステムです。

補足説明

多くの企業で「お知らせ情報」の更新などで使用しています。企業だけではなく、個人などが利用するブログのシステムもCMSを活用しているシステムの一つです。CMSはマネージメントすべきコンテンツの内容に合わせてオリジナルで作成されたシステムから、ベースが組み立てられているシステムをカスタマイズして使うような「パッケージ」と呼ばれるものまであります。有名なパッケージとしてWordPressやMovable Typeというものがあり、有料のものから無料のものまであります。

CMSを導入することで、更新内容によっては制作会社に依頼することなく更新できるため、更新費用の削減させることができる場合があります。但し、CMSの導入費用が高くなるケースもあるため、更新頻度や更新内容によっては、CMSを導入しない方が結果的に低予算で納められる可能性があります。